マツダ交通の見たまま

不定期ですが、バスの情報を見たまま紹介しています!

富士新7Eのいろいろ。

お久しぶりです。

今回は個人的に気になった新7Eについて調べてみました。近年になって除籍が進んでる富士重工R17型E(通称:新7E)は、意外と撮りバスの方も撮られてるのではないのでしょうか?

そんな〝人気の的?〟な存在である新7Eを紹介したいと思います。

 

まずは…

f:id:Matsuda_KOTU:20180512190359j:image

京都市バスでは有名な344から、平成13年式のKL-UA272KAMです。どうでもいい話、この車両は私が初めて県外で撮りに行った時に会った車両で、ますますバスが興味を持つようになったきっかけの車両でもあります。(閑話休題)

外見からすれば、フロントマスクが若干小さいので他の新7E車と比べて車両の高さが低いようにも見えます。また、こちらは確認窓付きですね。🙂

つづいて…

f:id:Matsuda_KOTU:20180512192320j:image

こちらも京都市バスの344の型式と同様、平成14年式KL-UA272KAMになります。しかし、こちらはCNG車です。上にはガスタンクが付いています。しかし、この種の車両は耐用年数が他の車両と違って短いため、都営や名古屋市営でも短命でした。(路線バス会社で今でも現役の車両なんているのかしら…?)そして、この京都市バスCNG車も平成28年2月半ばに廃車になりました。

 

f:id:Matsuda_KOTU:20180512193756j:image

お次は中国バスの新7E、元東急バス(平成12年式 KL-UA452KAN改)です。まだよく見かける型ですが、これはこれで。

f:id:Matsuda_KOTU:20180512194757j:image

こちらも同じくKL-UA452KAN改(近江バス)

 

f:id:Matsuda_KOTU:20180512195401j:image

最後はこちら、茨城交通の平成15年式KL-LV280L1改です。

こちらはいすゞ+富士新7Eの組み合わせで、希少な部類です。元々の事業者は東武バス富士重工がバス製造を撤退する年まで導入していました。ちなみに京成バスも同じような形でこの種を導入していました。

 

とはいえ、自分もまだバスの知識は浅いので新7Eといっても、8Eやワンステ7E、KC規制スペランJPと間違えたりするのでまだまだ勉強不足なのです。頑張らないと()💦

 

ではまた~👋゛