マツダ交通の見たまま

不定期ですが、バスの情報を見たまま紹介しています!

三菱製の変わり種

今回は久々にバスネタを投下します。f:id:Matsuda_KOTU:20180728144334j:image

見ての通り、こちらはエアロMです。☺️

…と進めてもまったく面白くないので、今回は三菱の変わった車両を紹介していきます。

 

f:id:Matsuda_KOTU:20180728145018j:image

[アルピコ交通] 諏訪200か **52 U-MP618K(94年式) 

大阪市交通局にいた車両で角ヘッドやフォグがないのが特徴なのですが、これエアロKだそうで……

詳しく話すと、1993年に新呉羽からMBMへ改称し、三菱名自との共通設計となりエアロK顔は製造しなくなります。しかし、こちらの車両はボデーはエアロMのものの製造はMBMだったもので事実上はエアロKとなるようです。

なんだか複雑な話ですね…😅

個人的にはエアロMでもエアロKと呼んでも間違いではないと思いますが笑

 

f:id:Matsuda_KOTU:20180728153003j:image

[備北交通]岡山22か 3208 U-MM117J(90年式)

最初は本当にエアロKなのかと思ってしまいましたが、こちらはエアロミディMMになります。

f:id:Matsuda_KOTU:20180728154008j:image

とまぁ、おしりまでエアロKぽさがあって本当に見間違えそうです笑

 

f:id:Matsuda_KOTU:20180728154352j:image

[帝産バス]滋賀200か *930 KC-MP317M(99年式)

最後はこれ、南海バスから来た三菱車です。

西工B-Ⅱ型を架装した96MCとあって少し違和感を感じますね…😅

B-Ⅰ車体なら最近まで京都市バスに存在していましたが、もう既に全廃になっています。

こちらもいつまでいれるのやら…?

 

~まとめ~

個人的にバスを撮る楽しみは私からすると、ガチャガチャの感覚です。“どんな車がいるのか” “一見すると普通の車だが実際は…”といった期待や楽しみが個人的に感じられるモノだと思います。特に三菱の車両に会えて、より楽しさや興味が湧いた気がします🤗

 

ではでは👋🏻

大阪市バスの行灯標柱を探して…

こんにちは、最近は地方のバスネタを書いていましたが、久しぶりに大阪市交ネタを書いていこうと思います。

ええ、今ではほとんど見かけなくなった行灯(あんどん)標柱のことです。ただ少しマニアックな内容なので

 

そもそも行灯標柱って何だ…?

f:id:Matsuda_KOTU:20180719203527j:image◀︎行灯標柱

そもそも行灯(あんどん)標柱とは何だ?と思われますが、大阪市営バスが1970年頃に設置した電照式のバス停標柱のことで、標柱の形がまるで行灯のように見えることから“行灯標柱”と呼ばれました。

 

それ以前

f:id:Matsuda_KOTU:20180719183323j:image◀︎少し高い位置に案内板がある

行灯標柱登場前の標柱はなんば停留所で確認することが出来ます。こちらも電照式で、当時は乗り場案内として経由地、行き先のみが書かれているだけでした。また、郊外では木製標柱が多く見られました。

しかし、高速などの道路整備や地下鉄の延伸、マイカーの増加により渋滞を招き、乗客は減って経営の悪化に繋がってしまいます。そこで困った大阪市営バスは乗客サービスの一環として、1973年に木製標柱を金属型標柱と行灯標柱に取り替え、そしてあの緑色の日除けテント設置もこの頃でした。そして、もともと存在していた行灯標柱も字を大きくしてわかりやすくしたり、灯りが付かない標柱もあったため、電気工事を行ったりして夜間でも機能できるようになりました。

現在は接近表示機能のついた標柱が多く存在し、10年前はまだ若干残っていた行灯標柱もわずか、残り4基といったところです。

f:id:Matsuda_KOTU:20180719193304j:image

よく見かけるとすれば曽根崎警察署前停留所でしょうか。民営化後でもしぶとく残っています。

f:id:Matsuda_KOTU:20180719201930j:image

また別の停留所では、掠れていますが文字が残っています。こんなものが何十年も残っていると思うと面白いですね。

 

まとめ

f:id:Matsuda_KOTU:20180719202355j:image

大阪市営地下鉄大阪市バスが民営化して3ヶ月経ち、コマルマークやヒゲ文字の標識の撤去も進んでいます。たしかに記録もしたいものですが、上で紹介した行灯もいつ無くなってもおかしくないものですから、こちらの記録も今のうちなのかもしれませんね…😢

 

こちらの記事では行灯標柱2基を取り上げましたが、残りの2基はあえて載せません。(←おい)

場所のヒントは2基とも四つ橋線(駅名にとつく駅)の駅の近くにあります。

もし興味がありましたら探してみてください!☺️

 

それでは👋🏼

 

 

最期の西Jキュービック

f:id:Matsuda_KOTU:20180709084318j:image

京都200か 21-91

車番:531-7904

型式:KC-LV280N(97年式)

備考:水口営業所→金沢→福知山→京都(除籍済)

 

どうやら7月未明に除籍されたようで…

西Jのキュービックといえばもっと多かったような気もしますがついに無くなってしまい残念です😢

ツーステエアロもそろそろ鬼籍入りが近いでしょうが頑張ってもらいたいものです。お疲れ様でした。

中鉄北部バス9952号車

f:id:Matsuda_KOTU:20180628055101j:image

中鉄北部バス1205号車

車番:岡山200か 12-05

車種/シャシ:いすゞジャーニーK

型式:KC-LR333J改(99年式)

備考:元京王バス(八王子200か *413→多摩200か *617)

撮影場所:津山広域バスセンター(現在廃止)

 

京王から移籍してきた中鉄北部バスの1台モノ。京王自体、鹿児島交通福島交通に向けて移籍しましたが、日野の車両を大体占める中鉄がジャーニーKを導入するとは珍しいですね。(以前も少しだけ導入していたっぽい)

 

f:id:Matsuda_KOTU:20180628061008j:image

ワンステップで中扉が4枚折戸でスロープ付き。

f:id:Matsuda_KOTU:20180628061538j:image

リア。

 

では👋🏼

大阪市バスの廃車体

f:id:Matsuda_KOTU:20180623095651j:image

大阪市内某所にある大阪市バスの廃車体です。私も知り合いから情報を聞き、直行したと思えばこれ、知る人ぞ知る有名物件で「あ~そっちか~」と口に出てしましました笑

f:id:Matsuda_KOTU:20180623100228j:image

フロントの方になりますが、ヘッドランプから見て呉羽のヒラメです。🙂

おそらくK-MP118Kだと思われます。にしてもスケルトン車体の廃車体はあまり見ないもので結構珍しいものだなと感じます。

f:id:Matsuda_KOTU:20180623100835j:image

ウインカーの方に回ると、微妙に大阪市バスの塗装が見えているのがわかります。この頃からもう現在と同じ塗装なんですね~🙂

f:id:Matsuda_KOTU:20180623101330j:image

みんな大好き柿の種…😢

f:id:Matsuda_KOTU:20180623101535j:image

とまぁ素晴らしい車両に遭遇できました。

 

では👋🏼

松本にいた山陽ちうこ。

f:id:Matsuda_KOTU:20180614231023j:image

アルピコ交通10331号車

車番:松本200か ・571

シャシ・車体:いすゞキュービック

型式:U-LV218L

年式:1993年式

備考:元 山陽バス1373号車(除籍済み)

 

今年の冬頃までいた山陽中古のキュービックです。アルピコ名物といっていいんでしょうか?ライトベゼルまで色がアイボリーになっています🙂

そして扉は前が折戸、後ろが引戸です。

そういえば、山陽には他にも4枚折戸や中扉車もありましたねぇ…

f:id:Matsuda_KOTU:20180614232741j:image

おまけ。

こちらは海峡シャトル便として活躍していたKC-LV280Lです。

98年式にしてツーステップ、側面T字の一枚窓キュービックというネタだと知らずにパシャリ、山陽電鉄時代は観光マスクも付けていたようで…こちらは2015年秋に除籍となっています。

 

山陽バスで走るキュービックは全廃され、今では地方の事業者で動く中古車すらも台数を減らしつつあります。こちらも早め早めに記録しておきたいものです。

 

では👋

 

下電、さいごの58mc

f:id:Matsuda_KOTU:20180529082636j:image

下電N146号車

車番:岡山22か 3279

車体:西工58mc B-Ⅱ(日デ)

型式:U-UA440NAN

年式:1991年式

備考:除籍済み

 

下津井電鉄が所有する最後の58mcになります。

興除に所属しており、ラッピングの通り、主にボート送迎として使われています。上にはマーカーランプでしょうか?リアにも設置されています。

f:id:Matsuda_KOTU:20180529090606j:image

公式側へ…

前後扉、窓は逆T字が採用されています。

側面幕はだいぶ奥の方になりますが、京阪エアロMもたしかこんな感じだったかな?

f:id:Matsuda_KOTU:20180529092102j:image

リア側

先程説明したようにマーカーランプが確認できます。そしてテールはGK系のもので3連。

岡電バスのU規制58mcでは、もうちょっと細いのですが…

 

残念ながら非公式側は撮れておらずもう一度リベンジしたいと思っていたものの、どうやら今年4月~5月半ばあたりでお亡くなりになったそうで…(代替はわかりませんが)長い間お疲れ様でした。

それと合わせて、下電から西工58mcは全滅ということになります。そして、岡山県に残る路線バスで所有する58mcは岡電バスのみになりますね。🙂

 

では👋🏻